アップの選曲は目的をもって行おう

収穫:★24 ホーリーサンバランド hard

 深酒、寝不足、残業、帰宅、カフェイン、仮眠、bms、筋肉痛、アップ、癖ディレイ、不調、終了。

 ここ最近は第一でアップを行っているが、第一は癖のある曲が多い。bpmを頼りにして迂闊に選曲してしまうと、誤ったアップになってしまいがちだ。そのうえ、当たり待ちの未難があると一度だけとつい選曲してしまい、余計なアップを挟むことになる。誘惑を断ち切ることも大切だと感じた。stellaに限界を感じたらその日の鍛錬は終了とし、それ以降は遊びのつもりで未難に触れるといい。アップの目的にそぐわない選曲はしないこと、これが次回の課題だ。

 今日はぽつんと一曲だけ点滅している★21 Revengerを粘着してしまい、散々な日だった。★22 3.14もそうだが、こういった曲は鍛錬終了後に2-3回程度プレイして、機嫌を損ねない程度におさえておくのが良さそうだ。