判定判定

変更前:sud+375、lift80、緑258、判定-1.6

変更後:sud+375、lift80、緑275、判定-1.0

 判定を変えたことで、これまでのウォーミングアップが通用しなくなった。緑を+7した状態から開始し、1曲毎に-1ずつ減らしていき、3クレ目で最適な緑数字になるように調整していた。今回も同じようにして緑265から開始したのだが、速すぎで肩が強張る。緑を落とさずに数曲続けるも、どうも目が馴染む様子がない。思い切って275まで上げたところ丁度良いと感じたため固定し、反射的な反応にならない程度に判定を+寄りにした。-判定では、ノーツを引き付けるようにして遅めに打鍵するため、緑数字をあまり増やさずとも良いはずだ。次回は+3程度に止め、2クレ目には最適な緑数字でプレイできるよう試してみたい。

 普段の打鍵を引き付けるようにして行うようになったため、全体的に打鍵速度の調整を行っている。これまでも同じようにして打鍵していた中速物量はさらなる引き付けが要求されるため、なかなか思うようにいかない。そして、皿が大問題だ。中速物量以上の引き付けが要求されるため、どんなにゆっくり回したつもりでもfastになってしまう。8分皿でもfastになるし、snakeは自己べ-127でフルコンしてしまった。皿の技術が落ちているわけではないので、これまでの感覚は捨てて、いちから掴みにいくつもりで取り掛かりたい。

 中速、ディレイ、高速、皿。全ての感覚を調整しなければならないため、日によってジャンルを決めてプレイすることになる。先は長いが、この判定をつかめれば一気に伸びると思われるので、腐らず真摯に向き合うこととする。