判定迷走

収穫:微妙 ほぼ鳥埋め

 infinitasでmare EXHした。先日★18 *Crow Sorace*で鳥を出した時のディレイ打鍵(鍵盤から高速で指を離し、負荷を空中に逃すような打鍵)を用いてのことだった。本家LMはデフォルトでもフニャ鍵なので、本家にこの意識を用いるのは難しいが、フニャ鍵ならそれはそれで過剰に脱力すればできないこともないので、意識の一つとしてとっておく。本家でもかみ合えばいつでもいける。あとは粘着するだけ。これ一年くらい言ってる気がする。今作中にはなんとかしたい。

 引き続き判定の話。先日のsud+375 lift80 緑284 判定+0.3で練習していたが、どうもいまいちつかみきれない。自己べは出るといえば出るのだが、狙って出せた感じがせずすっきりしない。例えばSound Of Summerの同時押しで、これまではノーツの底を打鍵する感覚でプレイしていたので、集中すれば光らせられた。しかし今は判定ラインにほぼ重なる感覚なので、集中して光らせる意識の他に、これまでの打鍵より遅く打鍵する意識で意識容量を消費してしまっている。これでは光らせるどころではない。このまま判定調整をつづけるならば、まずはこの「これまでの打鍵より遅く打鍵する意識」を無意識下に落とし込まなければならない。その意識に意識容量をひとつ割いたままプレイするのは拷問に近い。というより、できるようになった自分を全く想像できないため、どうすれば解決するのか皆目検討もつかない。iidx25CBで復帰して以来、判定を-でプレイしたことがなく、今の自分には「判定ラインを越えたノーツの頭を打鍵する感覚」が全くない。これは本格的になんとかしなければならない。ここが自分にとってのBeatmaniaの大きな転換点となるだろう。考えられる対策は以下の通り。

1・思い切って判定をマイナスまで落としてみる。

 マイナス判定である程度の期間をプレイしたことがないため、これまでなかった新鮮な感覚であれば自分のものにできるのではないか。実際にランカーはみな緑数字が速いし、判定をマイナスにしている人が多い印象だ。そこになにかあるのかもしれない。そもそも、自分にこの視点が欠けているのはBeatmaniaに携わる上で経験不足といえる。どこまでマイナスになるかはわからないが、いけるところまでやってみる。

2・判定を元に戻し、白数字で対応する。

 マイナス判定がうまく行かなければ、これまでのプラス判定に戻し、別の手段で対応する。現在の自分は、判定ラインの+2.8の位置に幻覚の判定ラインが見えてしまっており、ここから判定を変えるには意識容量をひとつ割かなければならない。しかし、目線を判定ライン寄りにすることで入りが遅まるため、slow寄りの打鍵ができる。これを利用して、liftを上げることでslow寄りの打鍵にし、詰まりを解消するため目線が上がらない程度にsud+を上げる。

 まだあるだろうが、眠い。仕事後に気合でゲーセンへ行きLv12をひたすら連コすると泥のように眠ってしまう。打つ手なしの状況を避けるためにもある程度の案でよしとしよう。本家での判定合わせも効率が悪いので、久々に課金したinfで調整する。