今こそ目覚めよ最強の戦士 古の伝説ここに繰り返せ

 久々にbmsをやった。ここ数ヶ月は本家しかやっておらず、bmsでの打鍵感覚は完全に忘れきってしまっていた。本家にしろbmsにしろ、感覚を忘れるほどどちらかに傾倒するのもありかもしれない。

 phoenixwanの鍵盤は、50/60三和ボタンの静音化なしの開けポン仕様にしている。しかし、同じものを触っている人ならわかると思うのだが、この50/60は本家でいう100/100程度の重さに値する。つくりが違うのではなく、毎日休みなく全力で打鍵され続けている本家と、脱力打鍵で週3程度引っ張り出されるphoenixwanでは、劣化度が段違いだ。このおかげで本家はどの筐体に触れてもペシャペシャに感じられる(都内の有名ゲーセンでも同じように感じた)。だから、本日久々に触れたphoenixwanはバキバキに硬く、最初は★15でhard落ちした。そこから徐々に感覚をつかみ、なんとか★20 AIR hard、★★1 ETERNAL DRAIN hardまではこぎつけた。

 鍵盤だけでなく、皿も同じだ。回しやすさはあまり変わらないのだが、皿難易度表は脱力して皿を回す技術が必須で、これは本家での灼熱やBLACKなどの体力皿譜面の脱力に必要となる。ここ最近の皿不調の原因がこれで、要は脱力できていなかったのだ。というよりも皿はあまり触らないようにしていたので、久々にやって感覚を忘れているのは当たり前なのだ。本家皿は暗譜前提なので、★★1 Gun to Childheadのような皿認識力は必要ないが、◎5 秩序の秋桜や◎6 直角スライドガールなどの譜面は絶対にできるようにしなければならない。

 bmsの結果はリハビリクラスの最悪なできだったが、ここまでクリア力が落ちていたというのに本家でのあの出来だったので、これでリハビリがうまくいったらどうなるのかと思うと、わくわくが止まらない。はやくこの実力を本家にぶつけたい気持ちが強いが、発狂皆伝に再合格できるくらいにはクリア力を戻しておく必要がある。改めて、しばらく本家は目線の固定を目標に、そこそこの難易度の曲を詰めていく。