目線のレイヤー

 現状はphoenixwan待ち。週に1~2回程度本家に触れ、空白期間を作らないようにだけしているだけで、ほとんどenjoy勢といっていい。bmsは完全に放置で、発狂力は徐々に落ちて行っている。しばらくmareに触れていない。mareどころかクロペンすら鳥がやっと。戯れにビタチョコなんぞをやってガチ押し力を鍛えようにも、本家と同じ打鍵感のphoenixwanでbmsをやったほうが圧倒的に効率がいいので、それが届くまでは鍛錬をやる気にならない。現状はぼちぼち自己べを更新しているだけで、全く上達していない状態。explorerやchowingood!!が好きでやってるだけで楽しいが、一生そうしているわけにもいかん。

 今日は判定を見直した。緑300判定+2.8はやはりおかしいと思い、今一度判定を±0まで落として速度を試しにあげてみた。これで緑280までは一時的に落とせたが、lv12ほどの物量になるとどうやってもfastを量産してしまう。かといって緑275では明らかに早いし、やはり自分はノーツのど真ん中を射抜く打鍵はできないらしい。いつもノーツの底を叩いている。光らない原因は判定ではなく、単に打鍵にあると思われる(そう思いたい)。phoenixwanでのbms練習をやりこめば打鍵は改善されるはずで、それでもダメならそこで初めて判定を見直すことにする。でも実際そうなったら、一生判定つかめずに引退だろうな。

 また、以前からずーーっと疑問だった「目線」について、改めて色々試した。おれは弐寺友達が一人もいず、それどころかリアル友達も、野外フェスの仮設便所ひとつにおさまりきる程度しかいないので、自分で試す他なかった。目線にはx軸とy軸があり、一般的にここをどうするか悩んでいるプレイヤーが多いようだが、それに加えおれは「目線のレイヤー」も違うのではないかと悩んでいる。よく言われている、「目線を固定」して「横認識」がスコア力向上には欠かせないらしいが、どの程度を「固定」といい、「横認識」というのががわからない。

 例えばおれはFEEL ITが全く光らない。2連打の2ノーツ目が同時押しになっていて、そこを「横認識」することで光らせられるのだが(そこはわかっている)、おれの場合は認識はできていても、根本的に打鍵がズレているようで、「みたいだ」と打つのを「みちあだ」としょっちゅう打ち間違えるくらいだし、そもそものタイピングも打鍵もおかしい。打鍵がおかしいのは鍛え直すとして、他に思い当たる節が「目線」だ。固定できていないから光らないのではないか。bmsでディレイなどの局所発狂でノーツに合わせて目線を下げるクセがついていると、頻繁に目線を動かすことになって固定されず、これがスコア力の低下に繋がっているのではないか。

 目線にはx軸y軸の二次元の動きだけでなく、三次元の奥行きもある。3つのレイヤーに分かれていて、一番手前の第1レイヤーは判定文字だ。判定文字の後ろをノーツが通っているので、第2レイヤーはノーツとなる。そしてノーツの後ろにある背景(明るさを変えられるやつ)が第3レイヤーだ。このレイヤーを変えることで目線の固定ができるようになるのではないか。また、ランカーの方々はそもそも目線のレイヤーが違うのではないかと考えた。

 そこで試したのが、「判定文字を上に上げ」て、「判定文字を細いものにする」だ。そして目線は第1レイヤーの判定文字で完全固定する。x軸でいえば右皿3鍵あたりなので、GREATの「T」を凝視し、そこから一切目線を動かさない。これを試したのだが、全くうまくいかなかった(というより、メリットがないといった感じ)。第1レイヤーを見ると、ノーツ全体を漠然と眺める感覚になり、ノーツ表示領域全体で目線を固定することになる。想像上で描いている目線が、ものすごく太くなる感じだ。この状態で光らせるには、いつもと同じように、fastが出たら体感で遅くし、slowが出たら気持ち早くすることになる。目線の範囲が広くなっただけで、やっていることは普段と変わらない。情報量が増えただけだった。目線を第3レイヤーに変えても同じで、結局第2レイヤーを見ることになった。

 よく言われている、「このラインを通ったら押せば光るというラインを見つける」というのもよくわからない。自分はいつもノーツの底を叩くと光る感覚なので、目線の端で判定ラインへ落ちていくノーツをぼーっと見て、ノーツの底数mm程度に重なったら打鍵している。オッスだと、sleepless daysは11落ちだが、fly abobeは50落ちくらいなので、おれの場合単にbpmで、単に打鍵だと思うのだが。

 なんにせよ、phoenixwanがこないと始まらない。これがうまく行けば上達するし、だめだったらおそらく引退だろうな。引退したらおれの人生はもう知らん。やめたらなかったことになるだけだし、そもそもそれをなんとも思ってない。頑張ったからそれでよし!ということではなく、単に弐寺を引退したらおれは終わりというだけで、それ以上でもそれ以下でもない。以上。