灼熱 3023

収穫:灼熱 3023、Go Beyond!! EXH、Midnight Drive 1935(県別)、その他県別多数

・灼熱

 乱にしたらだいぶ当たって鳥-33。ちゃんとやっていれば鳥全然出た。後半緊張してミスしまくったので、後は精度を上げていけば出る。立ち位置を変えた事で、トリルを皿側でも取れるようになったのが大きい。もっとやれば自然に皿も覚えて、目線を鍵盤に移すことができるようになるので、あとは適度に狙っていけばいいだけだ。希望が見えてきた。

・Go Beyond!!

 ようやくEXH。後半緊張して押す事ばかり考えていたら全く光らずに鳥出なかったので、面倒だが後日のせる。EXHより鳥の方がずっと簡単だ。

 最強クラスの鳥狙いだけだと疲弊するので、本日は県別狙い。6曲くらい出せた。お上のお目こぼしで束の間の記録だが、それまでは持っておこう。皿に関しては誰に睨まれても保持できるように磨いていきたい。

・Midnight Drive

 自己べを更新した。緊張で後半黄ばみまくったので1950くらいは全然出る。この曲は新曲の中で最も面白い譜面をしていて、粘着しがいがある。普通の何気ない単発Lv10だが、皿が非常に難しい。bpm110の16分皿が延々と降ってくるので、叩かなければ光らないようになっている。最初は叩くのが間に合わず、徐々にslowに寄って行ったが、やっているうちに慣れてきて、ついていけるようになった。それでも徐々に感覚が狂ってきて、叩いていたつもりが単なる反復横飛びのようになっていたりする。これを安定して叩けるようになると、Plan 8やDigitank System、Wonder Bullfighterなどの皿も叩けるようになってくるので、皿を極めるうえで絶対に避けては通れない道だ。

・アップ、緑数字変更

 アップはいつも手探りで変えていっている。今日は高速と中速を交互に、緑312から始め、fastが増えたら緑310にした。アップが終わり、超高速にも挑戦できるようになると、譜面が詰まって感じるようになったので、少しずつ落としていったら緑305まで落とせた。StrayedCatzのようなハネ譜面はあまり速いと見切れないが、この緑数字で記録を更新したため、現状この程度までは下げてもいいみたいだ。

立ち位置を変更

収穫:クロペン 4114

 今日は指が軽やかに動く日で、クロペンは10段階中5程度の譜面で自己べが出た。さすがに12デニムはキツいが、全く割れていないデニムでもついていけるようになってきたらしい。デニムが外れると、その後の微連地帯が当たるケースが多いので、そこで稼ぐこともできる。今までは、デニムが割れ配置でなければ鳥すら覚束ない状態だったので、大きな進歩と言える。

 そして、立ち位置を変更した。これまでは手首前提の構えをとっていたため、小指で取る皿は必然的に3+5半固定運指で取らざるを得なかった。そのため、5が絡む皿乱打譜面は左手任せになっていたし、2345皿はそもそも取れる運指ではなかったため捨てていた。

 手首前提の構えを取っていたのには理由があって、左手の地力を最大限発揮するためだった。筐体に向かってまっすぐ立つと、左手を若干内旋させて脇を締める必要があった。これを手首配置にする(左手を筐体に対し垂直に構える)と、左手への負荷が若干軽減される。st5ほどの物量譜面を捌くには、このくらい細かく考える必要があった。しかし今ではstellaには触れておらず、専ら★20~23周辺のスコア詰めだ。それに、手よりも肩への負荷を気にすべきだと考えが変わってきたため、この構えを取るメリットがあまりなくなってきた。ある程度の乱打も3+5半固定で取ることが増えてきたこともあり、立ち位置の変更に至った。

 以前の構えが、「手首寄りの3+5半固定」であれば、今の構えは「べちゃ寄りの手首」で、俗に言うハイブリッド運指だ。がっつり陰キャやシムルグの目醒めなど、皿を手首と小指のどちらで取るべきか微妙だった譜面をべちゃ押しで取ることができるようになったのは大きい。また、GuNGNiRの皿絡み8分同時押しなんかもべちゃ押しで取れるようになったため、細かいところで稼げるようになった。Rave*it!!の全押し地帯では、567皿を手首で取るとボロボロ取りこぼしていたのだが、これもべちゃで取ることになる。この立ち位置でも手首皿の感覚はほぼ変わらない。数ヶ月前に運指を見直した際、3+5半固定に加えdpの練習もすると言っていたが、片手力がそこまで必要とされない運指に変えたのであればこれも必要ない。

 Go Beyond!!はEXH埋めも兼ねており、ガチ割れを引いたのにモノにできなかった。微連による交互の切り返しが非常に難しい。こいつばかりはさっさと片付けたい。infでの座学の確認に加え、毎回1プレフリ程度には粘着していく。

灼熱あと一歩

収穫:灼熱 3011、Re:BouncerKiller 2302、真地獄超特急 3123(県別)、Verflucht(L) 4483

 何気なく灼熱を鏡でやったら3000乗った。あと40点ちょいで鳥だ。前半のトリルの精度と、後半のトリルの入りを改善すれば普通に乗りそうだ。そんなに癖がつく曲でもないし、適度に鏡でプレイしていこう。皿曲はやってみなければわからない座学ポイントが随所に散りばめられており、感覚から理屈を編み上げる感じでプレイしているので、ある程度の粘着は必要になってくる。

 Verflicht(L)はガチ割れを引いて伸び。家で弐寺を2時間程プレイし、どうしてもTIME HELLの日にsnake stickを粘着したく、無理を押してゲーセンまで行ってのことだったため、ヘトヘトの状態だった。これが万全の調子であれば3500乗っていただろうと考えると悔しいが、現状でも3600までは乗りそうなので、少しずつ伸ばしていくことにする。それにしても、半年前まで-150ほどだったのに、環境を整えた途端にこれだ。つくづく環境は大切だと思い知らされる。

 Re:Bounceは県別まであと11点だが、お上に睨まれれば吹いて飛ぶ記録なので、適度にプレイしていく。